<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
陶郷展
おしらせ。


今週の土日、去年も参加させていただいた陶郷展に出ます。

詳しくは こちら

陶郷展自体は28~30なのですが、私は初日28(金)はお休みです。
土日だけ出展します。

例のごとく準備が全然終わってません!わー。


b0147907_18274528.jpg



去年の様子。

たぶん今年もそんなに変わらないと思う。
あ、でも包装をちょっとリニューアルしました。
ぐふふ。
すっごく気に入ってる。しばらくこれで行く予定。

ネットショップとかはしばらくやらない予定なので、
石けんとか、ちょっと気になる方は来ていただけたりするとうれしいです。
(あーでもすっごくあまったらネットショップやるかもしれません・・・未定。すみません)

でも遠いよね。
まあ遠足のつもりとか。

とりあえず準備!がんばります。
[PR]
by rucysoap | 2011-10-26 18:32 | イベント
王様の耳は
b0147907_23301468.jpg


谷中にあるひだまりの塩ラーメン。
なんだ、肉食ってんじゃんか。
はい、おいしくいただきました。炙りチャーシュー。
私なんてそんなもんです。
でも食べられないわけではないので、出された時はおいしくいただきます。
化学調味料不使用だって。
おいしかったです。






ここ最近の世田谷の騒動。
なんだ?やらせか?瓶ってなんだ?


私はこのブログでずっと放射能の話をしている。
きっと嫌な人は嫌であろう。ごめんね。
でもたぶんずっと書き続ける。

今の東京?かな。ここはおかしいよ。
感じている人は多いだろうけど、放射能に関する認識の度合いが
その人と親しくなれるかどうかの基準であったりする。
どれぐらい気にしてるのか、一緒だったらほっとする。そんなことない?

でもこれもきっと食べ物と同じで、無理にわかってもらおうとしちゃいけないんだ。
それぞれの認識や価値観の違いだから。
せめて家族間で一緒だったらいいね。


私が放射能の事を気にし始めたのはいつからだろ、5月かな。
あの共産党の発表の日から。
心配で不安で仕方がなかったあの頃、とにかく情報を求めた。

今もそうであると思うけど、放射能の話しってある意味タブーであったりする。
友達どうしてであっても、口に出さないことが暗黙の了解、みたいな。
だってこっちはすごく気にしてるのに、相手は全然気にしてなかったら困るからね。
出してもらったこのお茶も水道水なのか気になるところだけど、
そんなのあえて聞かない。
水道水だったら困っちゃうし、それだったら知らないほうがいいや。とか。

ネットでも何だか知らんぷり。
みんな普通の日常を過ごしているみたい。
しいたけがおいしい季節ですねって、シイタケはやばいって。
栗拾い楽しかったって栗からセシウム出てるし!
(特定の人のことじゃないよ 季節柄ね)


私はね、おかしいと思うよ。
瓶からでもなんでも放射性物質が発見される時代です。
そんなこといったら家の雨どいからだって2ミリシーベルトぐらいの値は出たよ。

忘れたふり もうめんどくさいし お金もかかるから
八百屋では産地書いてないし 商店街好きだしね
ミネラルウォーターは重いよ 体にもよくないし
放射性物質なんて見えないんだから まだあるの?
いつまでも気にしていられない
もっと楽しいことが他にあるし 気にすると逆に疲れるから


でもやっぱりできない。
そして私はしてはいけないと思っている。
家は他の地域より、放射能の数値が高いということもある。
だからその分内部被爆には気をつけている。

ねえ「ないぶひばくにきをつける」だよ。
こんな言葉今まで聞いたこともなければ使ったこともないよ。
今年の流行語大賞だよ。私の。「内部被爆」と「マイクロシーベルト」
こんな言葉を使うことの、どこが普通?


そして何度もいってるけど、忘れてしまうことは
東電や国の思う壺だから。

福島が変わってしまったように、東京も、日本も、私も変わってしまった。
そう変わったの。
もう以前とは違うんだよ。福島も、日本も、私も。

実は私は6月頃に健康診断で(たまたま)検査をしたら
白血球の値が去年に比べてものすごく下がっていた。
おまけに7月には家族揃って鼻血を出している。
この頃は本当に気にして、気にして心を病んでいたから
免疫力もものすごく低下していたんだろうなあと思う。

私は値が高いといわれる葛飾区にすんでいるけど
自分は被爆していないと思っているよ。
だって私今元気だもん。
精神的にも大分落ち着いたし、免疫力も上がって、体温もちょっと上がった。(すごいんだってこれ)
でもだからこそ、気を張っていつも気をつけている。
だってもうだまされるのは嫌なんだもん。
やっぱりあの日放射性物質ふってました、やっぱり牛肉汚染されてました 値間違えてました・・・・
何度だまされたことか。



気にしているけど、口に出さない人もいるよね、たぶん。
でも私は以前、すごく落ち込んでいる時に、
東京に残りながら放射能について書いている記事にとっても励まされたことがあった。
危ないっていってた人はみんな避難しちゃったから
残っている人で、放射能について書いている人ってすごく少ないんだよね。
でもきっと東京でも(東京じゃなくても)不安と戦いながらがんばってる人、いるよね。
そんな人たちの励ましになればと思っている。
だからこれからも、書いていく。

私にとって放射能の話をしないのは、やっぱり不自然なこと。
だって、今一番の関心ごとだから。
それを避けて、楽しいことや日々のことをブログにあげていくのは
やっぱり不自然でおかしい。私はね。

料理家さん、その野菜、セシウム含まれていないか気にならないんですか?
気にならないなんてそんなの嘘だと思う。
気にしているのに触れないのは不自然だし
本当に気にしていない料理家さんのごはんは
ごめんなさい もう食べたくないかも。
だったら「どこにいってもシイタケ手に入らなくて作れません!」ぐらいいってほしいよ。

料理家さんに限ったことじゃなくて、毎日のごはん 米粒。
今住んでいる場所であったり、今吸ってる空気のことだよ。
生活そのもののこと。

成田に住んでいるお子さんの尿からもセシウムが出たそうです。微量だけど。
そこのお家ではかなり気をつけているから
たぶん学校給食や、すなぼこりではないかと。
こんな話を聞くと、身が引き締まる思い。
やっぱり油断はしてはいけないんだと思う。

神経質になりすぎて、免疫力落としちゃうんじゃなくて
放射能ときちんと向き合って、この現実を受け入れて
それでもなおかつ、毎日を楽しく過ごしたい。
そんなのぜいたく?
ぜいたくじゃないよね。でもだからこそ、今生活していくだけで精一杯で
石けんに正面から向き合えていないのだけれど・・・








でも私1人だけ?温度が違う気がするよねえ。
別にいつもいつも放射能!っていうわけではないんだけど
口を閉ざしているのもなんだか気持ち悪いし、
どうして何もいわないんだ!って思ってしまう。
もっとみんなが普通に話せばいいのに。
変に口を閉ざしているから、王様の耳はロバの耳。なんだよ。
それとも本当に見えないの?ロバの耳。

王様の耳はね、ロバの耳なんだよ。
みんなでいえば怖くないのに。





[PR]
by rucysoap | 2011-10-14 02:08 | せいかつ