<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
最近の石けん
こんばんは。
ご無沙汰しております。
ちょっと前まで、イベントに向けて
石けんを作り、つくり、ツクリ続けること数週間。
1週間で8キロ以上の油を消費しつつ、
薬局で苛性ソーダ買いすぎて怪しまれる日々でした。つかれた。


b0147907_21414738.jpg



怒涛の石けん作りからやっと一息。
今日はのんびりとマルセイユを作りました。
最近ブレンダーの練習をしています。
気泡が入らない方法。
マルセイユは難しいなー。
今日もブレンダーを使って作成しました。
たぶん気泡は入っていない・・・はず。
マルセイユはシンプルな分、お肌が命ですからね。慎重に。










そしてやっと石けん作りに適した季節になってきましたね。
ほっと一安心。
アップにも耐えられるお肌に笑


b0147907_2144366.jpg


日本酒を使ったせっけん。
今まではヒバ油を入れていたから、ちょっと黄色っぽくなっていたのだけれど
入れないで作ってみたら
なんともいえない、ラブリーな色になっていました(上の部分です)

日本酒でほんのりピンクに染まった、みたいな感じかしら。
うふふ。
太白ゴマとかじゃなくて、椿油なんですけどね。
今度からはこっちで作ってみよう。




b0147907_21554656.jpg


そして最近のお気に入り。
茶油を使った石けんです。
(ちょっとトレハロース析出してるけど笑)

よもぎパウダーを使っているのだけれど、
薄く入れるとこんなにかわいい色になるのねー。

この石けんの時はもうよもぎを使うとレシピを決めているので、
デザインを少し変えたりして変化をつけています。

こっちの方がいいなあ。









b0147907_22274489.jpg

ちなみに前のはこんなの。
最初のがいいよね?




b0147907_22302556.jpg


そして真夏に作ったのはこんなの。
ひーお化け。

これじゃあわざわざデザイン変えなくても、
十分違いますね・・・それもどーだか。




台所用として販売しようと決めた時から
もう材料は変えられないので、ちょっと寂しいなあと思っていのですが
こんな風にデザインを変えられるとまたちょっと雰囲気も変わっていいかな。
あとは形とか、香りとかすこし変化をつけていこうかなと思ってます。

それと石けんの名前ですが・・・
マカダミアナッツオイルの石けん。
友達に「これすごくいいんだけど、売れ行きがいまいちなんだよねー」といったら
「名前が悪いんじゃない」とあっさり。

そっかー、そうだよね。マカダミア52じゃだめか。
ということで、この際全ての商品の名前を変えることにしました。
(まあそれだけじゃないと思いますが・・・)
きっとどーでもいいことですが笑
私にとっては一大事なのでじっくり考えたいと思います。

あ、ちなみに茶油の石けんは決まってます。
「whip」
ホイップクリームみたいな泡の石けんなんですよ。うふふ。
まあ私の命名なんてこんなもんです。


10月のイベント
まだお知らせ用のページが完成していないようなので簡単に。

■10月29・30・31
 陶郷展(神奈川県横浜市栄区)

こちらに参加します。
また詳しいことがわかり次第ご連絡します。

また長くなってしまった・・・
もっとちょこっとずつ、こまめにアップしよう。といつも思うのでした。












*******************************************************************





[PR]
by rucysoap | 2010-09-28 22:52 | せっけん
手創り市終了しました
19日日曜日手創り市無事に終了しました。
お買い上げくださった方、お手に取ってくださった方
本当にありがとうございました。

b0147907_2373832.jpg


暑さを心配していたんですが、私の場所は木の真下。
というより、会場全体が木に覆われていて、ほぼずっと日陰でした。
1日中、ほぼ木陰状態だったので
石けんにも直射日光があたらず、快適な市でした。
(メイン会場で出店したことなかったので気がつかなかった笑)


b0147907_0313251.jpg



今回のディスプレイはこんな感じ。
棚が微妙にグレードアップしています笑

いつも思うのだけれど、石けんのディスプレイは難しい。
その商品の「説明書き」を置かなければならないから。

これがまた曲者で、このおかげでなんともうまく陳列ができない。
物だけを置くのと違って、「字」があるのって邪魔なんですよね。
これがなければ、思ったようにディスプレイできるのに・・・・
でも私の場合はサンプルとしてそのまま石けんを置いているので、
必ずこの「説明書き」はつけなければならない。
材料とかね。
(私の場合は「台所用」という表示もつけなければいけないけれど、雑貨の場合でも必要です。)

それをどうするか。
どうせつけなければいけないなら、いっそのこと素敵にしようと思い、
今回この説明書きにすごく時間をかけました。
イラストレータで絵を描いたり、レイアウトを工夫したり。
石けんの説明もものすごい工夫したつもり。

それが本当にいかされているかどうかは微妙ですが、
まあ自己満足の世界かなー。
でもきっと読んでくれているお客さんがいると信じて!
これからも続けていくのだ。


ディスプレイの話ではなかった・・・
今回初となる「台所用」としての販売ですが、
心配してたほど問題はありませんでした。ほっ。

「この市では雑貨としての販売は禁止なんですよ。」という一言があると
お客さんも納得してくれるし、こちらも説明しやすい。
統一されているというのは、気持ちが良いものですね。
私が最後まで説明しないうちに「わかってますよー」といってくださるお客様もいて
大変助かりました。
手作り石けんの販売は、また違う意味でお客様に支えられているなーと思うのでした。
ありがとうございました。




今回は石けん教室でお世話になった方や遠く静岡からのお友達から
差し入れをいただきました。おいしかった!
ありがとうございましたー。

b0147907_0581292.jpg
ねんりんやのバームクーヘン。
私が一番好きだといっていたら買ってきてくださいました(申し訳ない)
ねんりんやってどーしてこんなにおいしいんだろー。
このうまさは罪!ですね。いやほんとに。


b0147907_0584640.jpg
うなぎパイ!
夜のお菓子というのはガーリックが入っているかららしいですね。
やっぱりこれおいしい。夜いただきました笑








最後に。
今回のお隣さん。
とても素敵な言葉と絵をつむぎだす方です。
ああ。
若いっていいなあ。とおばはんは思うのであった。
いや、年なんて関係ないね。
あ、彼女はサカナクションが好きなんだって!うれしい。
そこだけ一緒だよ。

ルリユール





*******************************************************************





[PR]
by rucysoap | 2010-09-21 01:10 | イベント
19日は手創り市です

b0147907_21213817.jpg


9月19日鬼子母神手創り市に参加します。
手創り市に参加するのはなんと4ヶ月ぶり。ひー。
久しぶりで少々緊張します。
しかも台所用デビューだし。
でも緊張する以上に楽しみにしている自分がいます。


ラッピングもどうしようか悩んだのですが、
しばらくはこの地味な笑 ラッピングでいこうかなと思います。
ラベルだけ異なりますが、あとは同じもの。
飽きたら変わるかも・・・



b0147907_21261878.jpg



実際に販売するものは、例のごとく袋に入れて販売します。
こんな感じ。




珍しくラッピングは全部終わって後は説明書きのラベルを作るのみ。
イラストレータを使ってレイアウトを考えたり、お絵かきしたり。
昔はこういうの苦手でしたが、最近はおもしろくなりました。
楽しい・・・。
でも楽しんでると終わらないので、サクサクやらなきゃ。

b0147907_2135759.jpg











とりあえず19日、天気もよさそうなのでがんばってきます。
あ、私のブースは46番です。
今まで出したことのないメイン会場~。



9月19日(日) 9:00~16:00
鬼子母神手創り市
Handmade soap Rucyは46ブースです。
会場内の地図はこちらをご覧ください。

お時間のある方はぜひ!
お待ちしております。












******************************************************************
[PR]
by rucysoap | 2010-09-17 21:44 | イベント
大切なおしらせ
こんにちは。
今回は大切なお知らせをふたつ。

ひとつめ
9月19日(日) 鬼子母神手創り市に参加します。(あまり大切じゃないかも・・・)

ただご存知の方もいるかもしれませんが、
鬼子母神の手創り市では手作り石鹸の販売に規制があります。
こちらを参考にしてください。
つまり雑貨扱いの石けんは販売できないことになったということです。
洗濯・台所用の石けんの販売(化粧用はいいのかな?ちょっとわかりません)のみ可能になりました。

その市に私が参加するということは・・・・
私も今後は雑貨ではなくて台所用として石けんを販売していきます。
これがふたつめの大切なお知らせです。


台所用石けんとして販売すること。
これは去年ぐらいからずっと考えていたことでした。


台所用って?今までと何が違うの?という方のために。

今まで私は「雑貨」として石けんを販売してきました。
雑貨ですから、もちろん石けんの効能(保湿とか美白など)は書いてはいけないし
(そもそもそういうものが本当に存在するのか疑問に思っていますが)
「泡」に対することも書けない。
説明として書けるものは本当に入っているものとか、香りとかそのようなものだけです。

雑貨ですから本来の意味の「泡を立て使う石けん」ではないわけです。
雑貨というのは例えば置物とか、見て楽しむ、香りで楽しむ。といった感じ。
そんなスタンスで販売をしていました。
使用はお客様の責任において・・・・という形をとらせていただいておりましたが、
まあそんな感じでしか販売ができなかったわけです。



一方台所用石けんとなると、「石けん」扱いになります。
使用はお客様の責任において・・・・というのは変わりませんが
これで何が大きく変わるかというと、表記が多少自由になります。
「石けん」ですから、泡についての記述や洗浄力などについても説明することができます。
私の場合は雑貨と台所用とでは、レシピは異なるものはありますが、
基本的な作り方はほとんど一緒です。

しかし「台所用石けん」として販売するためには「家庭用品品質表示法」に基づいた表記が必要になります。
この表示には色々あるのですが、まあ一番大きなものとして「成分表示」
石けんに含まれる純石けん分が何%あるか・・・というのを表記しなくてはいけません。


ざっと違いを述べるとこんな感じでしょうか。
私が台所用として石けんを販売したいと思ったのは
自分自身が雑貨として販売していくことに限界を感じていたというのが大きい理由です。

そのひとつに石けんの説明の問題があります。
私の石けんは泡を基準に作っています。
どうしてこのオイルを選んだのか、どうしてこの組み合わせなのか。
このオイルを使うとどんな泡ができるのか。
それをもっと理解して石けんを使ってほしい。
そのためには、泡に関する説明ができる「石けん」として販売したい。
そんな想いがありました。

また法律に基づいた販売方法をしたかったから。というのもあります。
「雑貨」として販売しているのが法律に違反しているというわけではありません。
上記に述べたように、書いてはいけないことをかかないこと。
これを守れば法律に違反していることにはならないと思います。
(まあグレーゾーンなのですが・・・)

ただ雑貨として販売している方の中には
あきらかに違反をしている方も見受けられます。
(石けんの効能を謳ったりすることです)
私が出展していた東京鬼子母神の手創り市では事実そのような方がいたため、
一時は手作り石けんの販売が中止になりました。
(その後台所・洗濯用はOKになりましたが)
また成分表記をしていない石けんの販売を中止したレンタルカート(ネットショップなどに使うものです)
もあると聞きました。(今はどうなんでしょう。わかりませんが)
そのような中でも将来的に不安があったのだと思います。


そして購入してくださるお客様には大変申し訳ないのですが・・・
先ほど述べた成分分析(成分表示)は専門の業者に依頼するため、大変費用がかかります。
そのため今後多少石けんの価格が値上がりします。


石けん自体は変わらないのに、値段だけ上がるの?とおっしゃるお客様もいらっしゃるかもしれません。
私の石けんは、デザインを重視したり目新しいオプションを使ったりするものではありません。
ただ、今後販売する石けんは全て私が何度も何度も試作して
そのひとつひとつが自信を持って販売できるものであること。
より詳細に石けんについてご説明できること。
純石けん分の量の表記があることで、選択の範囲が広がること。
そんなことを理解していただけたらと思います。

事実純石けん分の量とディスカウント率というのは全く違います。
オイルやオプション、水分に何を使うか、といったことで純石けん分の量も大きく変わります。
そんなことも見てもらえたらと思っています。


長くなってしまいました・・・
ここまで書いておいてなんですが
ネットショップを9月下旬から10月上旬に予定していましたが、
延期になりそうです。申し訳ありません・・・
今後ネットショップで販売する石けんも台所用石けんとして販売します。
その時はまたご連絡いたします。
どうぞよろしくお願いします。


また最後に・・・ちょっとえらそうなことを書きます。すみません。(先に謝る)
「台所用として販売するためにはどうしたらいいか」という質問を受けることがあります。
私自身、石けんを台所用として販売するためにある方にアドバイスをいただきました。
なので「教えない!」などというつもりはないのですが、
一度経済産業省の「家庭用品品質表示法」のサイトをご覧になってみてください。こちらです。
ここに大体のことは書いてあります。
私が1から10まで教えることはできないのです。

私自身ここにたどり着くまでとても苦労しました。
役所に何度も通ったり、電話で何度も問い合わせてけんかになったり。
そしてとても悩みました。
でもこうして悩んで、苦労して得たことは私の財産だと思っています。

そして私が答えたことは、決して正しい根拠にはなりません。
やっぱりご自身で直接確認されたほうがいいのだと思います。


長々と失礼しました。
きっとこれから何度も葛藤も困難もあると思うのですが、
自分が決めた方針で精進していきたいと思っています。

そしてこの内容はこれだけでは書き足らないので(まだ?)
きっと今後もブツブツ書き続けると思いますが・・・


失礼なことも書いてしまったかもしれません。
でも手作り石けんがもっと正しい形で世の中に認められるようになるために
努力していきたいと思っているのは皆さんと同じなのです。
どうぞよろしくお願いします。











*******************************************************************


[PR]
by rucysoap | 2010-09-09 02:56 | せっけん雑記