<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
白い薬と緑の薬
こんばんは。
生理痛の痛みと戦うこと約24時間。
なんとか痛みも治まってきました。

さて今回はお薬の話です。
これを読んでいる方は割りとナチュラル系の方が多いので
あまり市販の薬を飲んでいる人は少ないかな

今でこそ薬はほとんど飲まない私ですが、以前は薬に頼る毎日でした。

若い頃から生理痛がひどく、痛さにころげまわって、脂汗をかく・・・
ここまでくると薬で痛みを抑えることもできないのですが
薬を飲まないと、さらにどんな状態になるのか怖くて、いつも薬が手放せないという状態でした。

働き始めるようになってからは、薬への依存はもっと強くなっていきました。
毎月生理痛で会社は休めないし、
どんなに痛くても仕事をしなければならない。
ますます薬へ頼るようになります。

頭が痛くなると頭痛薬、胃が痛くなると胃腸薬、
アレルギーが出ると抗生物質。
そんな薬に頼る生活を続けていた結果体調を壊し始めます。

まず最初にめまい。
「良性発作性頭位めまい症」といって頭を動かすと本当に目の前がぐるぐる回りました。
思えばこれが始まりだったのかもしれません。
でもこれは疲れやストレスのせいだと思い、
結局薬を飲んで治療にあたりました。

その1年後に生理が乱れ始め3ヶ月生理が止まらなくなりました。
血圧も下がり、(上が60下が40だった!)止血剤も合わなくて
心身ともに参った時でした。

さすがに3ヶ月生理が続いたときは薬を飲みすぎたと思い、
薬の量を減らしたんですが、
生理痛の痛み止めだけはやめることができませんでした。

そして1年前、体中に湿疹ができ、これが薬をやめるきっかけになりました。
湿疹の話は以前したかと思いますが、
何をしても治らず、原因もわからないままでした。

今思うと、疲れて免疫力が低くなっているところに
今までの不摂生や、アレルギーで言うところの「コップからあふれ出た」状態だったのでしょう。
その時は徐々に薬を減らしてハーブを飲むようになっていた時期だったので
余計に解毒が働いて、体中の悪いところが出てきたのだと思っています。


話がずれてきました・・・
何をいいたかったかというと、生理痛の話です。
その時かかった漢方の先生に「肉と砂糖はやめなさい」といわれました。
アレルギーには肉と砂糖が一番いけないそうです。
その教えに従って、動物性のものと砂糖を取らない時期があって
湿疹は治りませんでしたが、生理痛が一切なかったんですよね。
これは驚くべきことでした。

一般に医薬品の薬を「白い薬」、メディカルハーブを「緑の薬」と呼びます。
白い薬は主に局所的な治療に使われ、強い作用をもたらします。
反対に緑の薬は主に予防に使われ、全身に作用しその効果は比較的ゆっくりです。

白い薬は確かに効果がありますが、効果が強いために長期服用をすると
ホルモンバランスが崩れたり、体を冷やしたり、と免疫力が低下していく恐れがあります。

私が痛み止めをやめられたのは、会社を辞めて
痛い時は家で休んでいられる状態になったというのもあります。
でもこれだけはいえます。
白い薬を飲み続けている限り、痛みはよくなりません。

全ていい意味でも悪い意味でも相互作用なのだと。
薬を飲み続けているから、頭が痛くなって、お腹が痛くなる。
痛いから飲む、するとまた痛くなる。
逆に薬を飲まなければ痛みもなくなってくるはずです。

私の場合頭痛や胃痛は薬をやめてから痛むことはなくなりました。
生理痛は体質もあるのでしょうね。
なかなか痛みがなくなるということはありません。
でも薬を飲むとまた余計にひどくなるという思いから必死で我慢することにしています。
布ナプキンを使ったり、ハーブを飲み続けているおかげか、
少し痛みが弱くなった気がしています。
何より薬を飲まなくて良くなったというのが痛みが弱くなった証拠。
以前の私では考えられないことです。

緑の薬(ハーブ)は決してすぐに効果がでるものではないけれど、
ゆっくりとじわじわと体に効いているのだと思います。
私は去年1年間ハーブを飲み続けて、毎年出ていたアレルギー症状が今年は出ませんでした。

仕事をしていて、生理痛がつらいのに休めない・・・という方はつらいですね。
私もその気持ちはほんとうによくわかります。
でも、もしお休みの日だったら思い切って薬を飲まないとか、量を減らすとか。
または肉や砂糖を控えてみるのもいいかもしれません。
布ナプキンも効果的だったと私は思います。
私のように体を壊す前に、ちょっと考えてみてもらえればと思います。
絶対やめられないと思っていた私でも
薬をやめることができたのだから、きっとできるはず。
(なんだか怪しい話みたい。痛み止めの話ですよー)

白い薬を全面的に否定するつもりはありません。
(最近ホメオパシーなどでも問題になっていますよね)
必要な時にだけ使えばいいものであって、長期服用は避けたほうがいいと思うだけです。

なんでもそうですが、バランスは大事ですよね。
薬でもハーブでも。石けんでも笑

でも薬が完璧だと思っていた私。(そんな人はいないか)
自分が体を壊さないと、そこまでしないとわからないのか。
でもそこまでしたから、大切なものが見えた気がしています。
自分の体は自分が食べたものからできている。
そんな当たり前のことに、最近やっと気がつくことができた私です。
生理痛をなんとか薬なしで乗り越えられた安堵から
なんだかこんな話が書きたくなりました。
(ふう。今月もなんとかがんばった)

みなさんも体、大事にしてますか?











**************************************************************



[PR]
by rucysoap | 2010-08-29 22:15 | その他雑記
夏場の保管事情
またご無沙汰してしまいました。
みなさんお元気ですか。

にっくき夏!
暑いのもいやだけど、何が嫌って石けんが酸化するのがいやなんですよー。
きっとこれはみんな同じですよね。

保温はなんとか調整できても
そのあと乾燥・熟成させる場所がないのよ。
1人暮らしだったときは本当にこれに頭を悩ませたものでした。

ちょっと余裕ができた今、重宝しているのはこれです。

b0147907_1693625.jpg



キャパティドライボックス。
カメラ関係の友人に教えてもらいました。
本当はカメラの道具をしまっておくみたいですね。


b0147907_1611388.jpg

こんなんです。
中に乾燥剤などを入れ、密閉すると湿度が下がってきます。

しかし石けんの発する水分ってすごいんですねえ。
作ったばかりのせっけんの場合、
ものすごい量の乾燥剤を必要とします。
これでなんとか湿度50%を保つようにすると、石けんもしっかり乾燥してくれます。

まあ乾燥剤をたくさん使うとか、早く包まないと脱臭までされてしまうとか
いろんなデメリットもありますが、
エアコンつけっぱなしよりはいいかなという感じです。





あとはこれ。

b0147907_16121937.jpg

ジップロックのバキュームタイプ。
これは日本じゃ販売してないみたいですね。
ネットショップで買いました。
これでシュッシュッと空気を抜くわけです。
空気を抜いた後はこんな感じです。







b0147907_161240100.jpg

結構ちゃんと空気が抜けます。
でも抜きすぎて形が変形しないように注意。
主に販売用以外の石けんたちに使います。
こんなになったら後は冷蔵庫へ。
繰り返し使えるので経済的。





さらにこれ。


b0147907_1613110.jpg

シーラーとガス袋。
これに脱酸素剤を入れて、酸素を入れないようにする。
ご存知これは販売用に使います。
これに入れるのは最後かな。
封をして冷蔵庫に入れると中の石けんは汗をかきません。
便利!










最後にこれ笑


b0147907_16131975.jpg

ワインクーラー。
これを買ったのを覚えている人いるかな~
(以前のブログに書いた)
最初にでるイベントの前に買いました。
はりきりっぷりがわかりますね笑

いや、笑っちゃいけませんよ。なかなか便利なんですってこれ。
特に型だし前のべっちゃり~な石けんを2日ほど入れておくと
すんなり取り出せます。
ま、下に水がたまってしまうという難点はありますが(新聞紙をひいてる)
なかなか便利です。






最初の1ヶ月ぐらいはワインクーラーやドライボックス。
乾燥が進んできたら、空気を抜いて冷蔵庫へ。
なんていう順番で使いまわしています。

でも順番に使いまわしているので、ちょっと気を抜くと
後がつかえてる!なんていうことになって大わらわです。

夏場の保管は本当に気も体力もそしてお金も使うんだわ~
でも9月に予定しているイベントのためにがんばらねば。




まあこんなに嘆くのもあとちょっと。
夏は嫌いだけれど、終わってしまうとなるとちょっと寂しい気がする(しないか?)
なんだかお祭りみたい。
祭りの後・・・にしては暑すぎますが、
四季の楽しさを感じていこうかな。(楽しくないけど)










*******************************************************************




[PR]
by rucysoap | 2010-08-23 11:43 | せっけん雑記
始めました
いまさらですが・・・・
twitter始めました。右側に貼ってあります。

フォローしているのはサカナのイチローくんのみ。(誰それ?といわずに)
やり方がさっぱりわかりません。
とりあえずつぶやいてますが・・・・
お時間のある方手ほどきがてら、かまってくれると嬉しいです。

そしてものすごく初歩的な質問なんですが、
PCのアカウントと携帯のアカウントって別なんですかね?
PCのツイッターアカウントを携帯でも使うことってできないんでしょうか。
携帯からだと新規登録になってしまうんですよ・・・
ああ・・今頃こんなこと聞いてすみません。

先が思いやられるなあ。

しかし新しいことを始めるのはなんだか楽しいですね。わくわくします。
あ、たった今知り合いの方に見つけられた!
うふふ。うれしい。












**********************************************************
[PR]
by rucysoap | 2010-08-09 23:00 | その他雑記
石けん作り
こんにちは。
ネットショップは終了いたしました。
お買い上げくださった方、除きに来てくださった方
ありがとうございました。
次回は9月下旬か10月頃を予定しております。
よろしくお願いします。


昨日は久しぶりに石けん漬けの1日でした。
1日で4バッチ。いや~がんばりました。

といってもキッチンソープやら実験石けんばかりでしたが。。


この夏日にミリスチン酸を使ってのキッチンソープなんて!

b0147907_13504953.jpg

型入れして30分ぐらいでシリコンモールドの蓋が
くもってきました。発熱!
(写真適当ですみません)





普段私は割りとストイックに石けんを作っているので
楽に自由に作れるキッチンソープは本当に息抜き。
トップに模様なんかつけたりして
こんなことは普段は絶対しないです笑
私にもできるじゃ~ん。よかった。


1時間後ぐらいにはもうジェル化。
でもキッチンソープだからへっちゃら。自宅用だし。
そうそう、教室でよく「ジェル化」ってどんな状態ですか?と
聞かれることが多いので写真を。


b0147907_1355439.jpg


石けんの中心部からこんなふうに熱が上がって
色が変わってくることです。
最初はびっくりしますよね~
私もこれがキッチンソープじゃなければ泣いているところです。
これは結構強烈なジェル化の方。
普段はもう少しゆっくり発熱して、ここまでの変化はありません。



ここまでジェル化してしまったら、
あとはもう全面ジェル化させるのみ。


キッチンソープの後は実験石けん。


b0147907_13592616.jpg



ベースはマカダミアとあるオイル(まだ内緒です笑)
写真左上はノーマル、右上は蜂蜜、左下は豆乳、右下は牛乳。
(型入れ直後です)
色の違いがはっきりわかっておもしろいですね。


マカダミアナッツオイルはとても個性が強くて(と私は考えます)
単独で使うのが一番よいと思うのだけれど
やっぱり他のオイルと組み合わせてみたい。

でもマカダミアの個性を消さずに、
さらにそのよさを引き立たせるオイルというのは難しくて・・・
でも一度試しにあるオイルと組み合わせてみたらとてもよかった!
これならマカダミアといけるかも。

さらにオプションの話。
長くなるのでたたもう・・・


More
[PR]
by rucysoap | 2010-08-06 15:00 | せっけん雑記