<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
化学とかハーブとか

b0147907_22473841.jpg


ちょうど1年前二人展を行いました。
個展の名前は「Chemical Laboratory phyto animal」
あの頃は植物化学やハーブに対して興味はいっぱいあったけど、
ものすごく無知でした。。

ちょうどその頃買った『メディカルハーブの辞典』。買ったばかりの頃はなんだかさっぱりわからなくて、
とりあえず読んで、ネットで調べて・・という感じでした。
1年たった今読んでみると内容がよくわかるようになっていました。
ハーブの成分、ポリフェノールの種類、精油の成分。
今ハーバルセラピストという資格を取るために勉強しています。


合わせて最近行っている石けんWEBさんのフィトケミカル講座では
水溶性、脂溶性の成分や植物化学について詳しく教えてもらっています。

やっといろんなことがつながってきました。
どうしてエキナセアが免疫を高めると言われているのかとか、
(エキナセアに含まれる多糖類が免疫細胞マクロファージを活性化させるから)
どうしてラベンダーは温浸法が向いているのに、セントジョーンズワートは冷浸法がいいのかとか
(脂溶性分、精油成分などが多く含まれているものは温の方がよい)
どうしてリノレン酸が多いと酸化しやすいのか
(2重結合が多いと、安定性が悪く「手」が切れやすい。
切れてしまった「手」は酸素と結びつきやすい。リノール酸は2重結合が3つで多い)
なんてことが少しずつわかってきました。

そういえば、勉強を始める前に思っていたこと。
インフューズドオイルで作った石けんの方が酸化しにくい。
それは当然なんですね。
植物の一番の成分といったら抗酸化力。(ローズマリーが一番だそうです)
そのおかげだったんですね(今更・・)


そうそう、先日のフィトケミカル講座でのおみやげ。


b0147907_16154872.jpg



温浸法でのカレンデュラインフューズドオイルです。すごい色ですよね。
カレンデュラというと冷浸法というイメージがありますが。
先生の話によると、温浸法でも問題がないのでは?という話です。
そもそもなんでカレンデュラは冷浸法がいいと言われているんでしたっけ?
精油成分が少ないから?うーん・・


カレンデュラの効能と言えば創傷治癒ですが、
創傷治癒と言えばカレンデュラに含まれるカロチノイド!

カロチノイドは脂溶性ですから、このオレンジ色を出したいと思えば
温浸法のほうが効率がいいわけですよね。
単に精油成分が少ないから冷浸法がいいとも言い切れないところが
めんどくさいけど、面白いです。
要は何を抽出したいかってこと。

(まあ創傷治癒は性格にはカロチノイドの成分だけではないのだけれど
一番多い成分と言うことで)

最近ちょっとマニアックな話が多くてすみません。
でもこうやって自分の頭の中を化学でいっぱいにして
試験に臨む体制を作ってます。(もうすぐ試験)
[PR]
by rucysoap | 2009-10-29 23:11 | せっけん雑記
ネットショップオープンします。
b0147907_1956516.jpg


21日PM8時よりネットショップオープンしております。
どうぞよろしくお願いします。

1種類アップするのを忘れていました。合わせてご覧ください。

今回よりポイント制度を導入しました。
ユーザー登録していただくと、今回に限り150ポイント(150円分)プレゼントしています。
なんだかせせこましい感じですが。。
よろしくお願いします。

こちらよりお入りください。
[PR]
by rucysoap | 2009-10-21 20:02 | ネットショップ
せっけん紹介
やっとぼちぼちショップの準備ができそうです。

b0147907_1064791.jpg



EXヴァージンオリーブオイルを72%使ったせっけん。
マルセイユ?と思いきや、キャスター10%
シアバター&マンゴーバター18%となんだかマニアックな配合のせっけんです。
ヨモギパウダーのラインは曲がってます。。すみません。
(曲がってないのもあるけど)

b0147907_9563856.jpg



季節はずれの紫陽花のせっけん。
中のまるは手で丸めたのでサッカーボールです。
一生懸命つぶしたのになあ。
でも万華鏡みたいに見えなくもない。
結構好きです。サッカーボールもとい万華鏡。

b0147907_9572161.jpg


水分を豆乳全量にしました。
全量にするのは久しぶりでちょっと緊張しました。。
もやもやが残って心配でしたが、きっちりこれを使ったらきれいになりました。ほっ。

b0147907_10114581.jpg


例の干し草っぽい匂いの石鹸です。
わーん。せっけんの名前ごめんなさい。
もうこれしか思いつかなかったの。。。


b0147907_22232145.jpg


こっちはローズマリーのせっけん。
ローズマリーの蜂蜜、ローズマリーのチンキ、ローズマリーの精油
ローズマリー尽くしです。

b0147907_22465092.jpg


キッチンソープ。
オレンジ色だとちょっと明るくなった気がしますね。
なんだか全部同じような写真ですみません。

ネットショップは21日(水)にオープン予定です。

そういえば先日ALKU'MIさんに納品しました。

b0147907_22471234.jpg



相変わらずシンプルなラッピングですが。
5種類置かせていただいています。
目指すは何か足りないラッピングです笑


[PR]
by rucysoap | 2009-10-17 00:46 | せっけん
フィトケミカル講座と紅花
第2回目も行ってきました。フィトケミカル講座。
b0147907_175111.jpg



今回はフィトケミカル(植物化学成分)の抽出方法についてです。

皆様ご存知のように植物には色々な成分が含まれていて、
私たちはそれをどうにかして、抽出しようとしてインフューズドオイルを作ったり、
チンキを作ったり、ティーを作ったりするわけです。

でもその有効成分は脂溶性、水溶性に分かれていて、
本当にこの抽出方法で抽出できているのだろうか・・・と不安になったりしていました(私)

あ、今回長いので折りたたみます。

More
[PR]
by rucysoap | 2009-10-07 21:16 | せっけん雑記