あまのじゃく
私はあまのじゃくです。

あれがいいよと言われると あらそう?と思うし
あまりよくないねと言われると すごくいいよ! と思う。

最近の石けんの販売問題について。

ごめんなさい(得意の先に謝る)
たぶん失礼で勝手なことを書くので、気分を害される方も多いでしょう。
でも最近の私爆弾ばっかりなのでもう仕方ないか(?)

私は今の状況に関係なく
震災がおきてからだんだんと石けん販売への威力がなくなってきて
いまだネットショップも再開せず、今後も再開の目処が立たず・・・みたいな状況ですが
そうじゃなくて、今もバリバリに販売していたらどうだったろう。

ねえ、いいの?この状態で。
販売している石けんやさん この状況困るよね?

私は今販売していないけど困るよ。困る。困るでしょ。
この状況をなんと表現していいか、わからないんだけど
とりあえず困る、と思った。


私はね、石けんの販売を6年ぐらいやってきた。
石けんが私に与えてくれたものは計り知れないです。
石けんを知ったことでいろいろなことが変わった。
大変なこともいっぱいあったけど、石けんがなかったら今の私はなかったといえる。
そのへんはみんな同じでしょう、きっと。

でもそれはね、石けんを販売することで自分が成長したんですよ。
石けんを作ること、だけではないの。
販売をするということを通じて、その緊張感とか、真剣さとか
そういうものが今の自分を作ってきたといえる。

私は販売を始めた当初から言っていたけど
趣味でやっているつもりはなかったし、仕事としてやっているつもりだった。

そうやってコツコツ積み上げてきたものが
今更の「石けんの販売ってどうなのよ?」という意見で壊されちゃっていいの?
今までの私の努力どうなっちゃうのさ。


ええ、ええ、こんなの私のわがままっていうか、
「法律違反なんですよ」の一言で片付けられちゃうのは百も承知です。
それでも困るよ!
何でいまさら!
それも石けんを作っている人がそれを唱えるって。
茶のしずく?
私は茶のしずく石けん、作ってないから。


わかってるよ、みなさんのおっしゃること、よーくわかってるよ。
だって私自身が常に葛藤してきたことだし
もっともだと思う。

じゃあさ、私の今までどうしたらいいの?
私のこれからどうしたらいいの?

(そんなことしらないよ。法律違反してたあなたが悪いんでしょ)

わかってるけど。
私は石けんを販売していきたい。

石けん教室はひとつの手段としてやっているけれど
私はメインの活動として、石けんを「伝えていきたい」わけではない。
石けんを作っていきたいけど、それは使って、つまり買ってくれる人がいてこそ、でしょう。
ただ作っているだけでは、趣味で終わりだ。

私は石けんや石けん周りのことを作っていくことで
表現をしていきたいと思っているし
それは教室を開いて伝えていくこととはまた違うことなのだ。
あくまでも私は作って、表現をしていきたい。
そしてそのためには販売という方法が不可欠であると思っている。

だから困るのだ。


まあ、私1人が困る困ると騒いだところで、なんら変わることもないであろうし
元々おかしいものであったという事実は事実であるし。
それでもやっぱり困るんですよ。

だって誰も言わないんだもん。困るって。
それをいわないこと、それこそ、綺麗ごとってもんです。

「販売やめましょう」
とか、まあそれじゃなくてもいいんだけど
そういう類の記事を書くことで、困る人がいるという自覚を持って
書いてもらいたいと思うのです。

販売で生計を立てている人がいて、販売が成り立たなくなったらどうするのかなあ。
まあ、元々それが間違っているんだからこれを機会にやめたら?ってなもんですが、
みんなそこまで考えてる?
そこまで考えて記事書いてる?(考えている人もいるでしょう、もちろん)

私はね、みなさんがそこまで悪意を持ってるなんて考えていませんよ。もちろん。
でもきっとこういう雰囲気になって、きっと悩んでる
気まずい思いをしている石けん屋さんも多いでしょう。
そういう事実もまた、きちんと把握してもらいたいんです。
石けんを作っている人だからこそ、わかる葛藤をね。


ということで本題のあまのじゃく。
私はやめないよ。今のところ。

というか、もうイベントが以前から決まっていたのでそれに出ます。
12月3・4、7-11日に高円寺ハチマクラというお店でイベントをやります。

どさくさにまぎれて宣伝しちゃおう。
私の友達と協力し合って実現したイベントです。
みんなそれぞれが得意なことを協力し合って完成させたイベント。
私の石けんも久しぶりに販売するのでよかったらぜひ!
(また改めてきちんとイベントの紹介はするけど・・・)



b0147907_0565647.jpg



b0147907_104255.jpg



(クリックでおおきくなります)



私は今は他にやらなければいけないことができて
物理的に販売を続けるというのはなかなか難しいけど
やめたくないなあと思った。思っている。

販売をやめる時は石けん作りをやめる時だ。
自分用の石けんは作るけど。
「Rucy」という名を捨てる時。
表現をしなくなったらRucyという名前はいらないのです。
だからなかなかやめられないのだけれどね。
引き際ぐらいは自分で決めたいよね。こんなに馴染んだ名前だから。
このぐらいではまだ捨てられないのです。


いろいろ自分勝手なことを書いてしまいましたが
誰か特定の人に向けて書いたわけではありません。
そして誰かを恨んでいる(笑 わけではありません。

でも誰も書かないからね、どうしてだろ。
いろんな葛藤を理解した上で
それでもやっぱり「困るなあ」と思う感想でした。



最初から石けんを作る(販売する)ことで表現しようと思っていたのが間違いだったのか。
とかそれをいっちゃうと元も子もなくなるが、
まあそういうもんなんでしょうね。
でもやっぱり困るんだよね。やっぱり。(エンドレスになるのでやめよう)



以上。
[PR]
by rucysoap | 2011-11-20 01:04 | せっけん雑記
<< なんだかなあ 陶郷展おわりました >>