陶郷展おわりました
b0147907_23354943.jpg



かなり今更になってしまいましたが、陶郷展無事に終わりました。
お買い上げくださった方、お手にとってくださった方
遊びに来てくださった方 ありがとうございました。

引越しをしたため、一度は断念したこのイベントですが
やっぱり参加してよかった。
この場所とか、主催者や出展者の方たち なんだかほっとするイベントです。
いつもみたいに1人で何でもかんでもやらなきゃいけなのじゃなくて
なんだかみんなで助け合ってできるような・・・

昔だったらこういうの嫌いだったのにな、みんなで助け合ってとか。
私は1人でやるからいいよみたいだった。
年のせいかな~笑


b0147907_23394645.jpg




相変わらずディスプレイはシンプルなんだけど
私の感じとここの什器がいつもしっくりきて
とてもいい感じになるところも気に入っている。
(この一枚板は毎年借りているのよ)

この木のテーブルとかいいでしょ?




b0147907_23434026.jpg
b0147907_23442022.jpg
b0147907_23462858.jpg


他のお店の様子。
ここのメインの陶器とガラス。
かなりお安くなっていて、おばちゃんたちはこれを目当てにやってきます。
でも安いからって手作りの器を買いにわざわざやってくることからして
ちょっと違うおばちゃんなんだよなあと思ったり。


あー楽しかった。
久しぶりに販売とかすると楽しいな。
エンジンは・・・かかったのか?のように見えて、まだ芯まで温まってない感じ。
うーん。もうひといき。


でも私がやる気になっても
最近石けんの販売ってどうよ?みたいな風潮になってるね。
うーん。
それでやめるつもりはないけれど、
(そもそもそれ以前に今ちょっとやる気停滞モードだし)
いろいろ見直す時期なんだろうなあ。


今回すごく感じたんだけれど
私はもちろん石けんも好きだけれど
それ以上にデザインを考えるのが好きなんだなあということ。

デザインって、石けんのデザインとか、包装のデザインとか
そういう個別のものだけじゃなくて(個別のもあるが)
トータル的なもの。

例えばこうディスプレイするから、石けんの形はこうであって包装はこうあるべき。
みたいなのを考えるのが楽しい。
もちろん包装のフォントとかも変えてね。
そしてそのためにはコンセプトがあって、石けんはこう作るべきである
という考えに基づいて全て作られている。
材料から石けん、包装、ディスプレイに至るまでのトータルコーディネート。
そんなのをやっていけたらなあとか、ちょっと思う。

こんなのって、手作りのよさを伝えたい~というのとちょっと違う。
でもそもそも私は石けんのよさを伝えたいから!という信念で始めたわけではなく
そういうのとちょっと違うんだよな。
まあこの話はまた今度。



b0147907_23592540.jpg


全部四角い~
ああ、なんて気持ちがいいんでしょう~

最近はこんなのばっかり。
[PR]
by rucysoap | 2011-11-11 00:04 | イベント
<< あまのじゃく 陶郷展 >>